30SHOPについて




明治五年(1872年)、まだ江戸時代の雰囲気が色濃く残る信州諏訪で、八代目竹屋傳右衛門は悩んでいました。
とある事情で、今までの商売が続けられなくなってしまったのです。

悩んだあげく、傳右衛門は「人々が誰でも必要なものの商いをしよう」と決心しました。
そして始めた商売が、米や穀物・薪炭の卸売業と、みその製造販売だったのです。

この頃、みそは各家庭で作るのが当たり前。みその商売は容易ではなかったと伝えられています。
それでも徐々に「竹屋のみそは品質が良い」と評判となり、売り上げは増えていきました。

今から140年前の、そんな創業の思いを体現したのが、こちらのオンラインショップです。
味噌=三十=30という連想から、「30SHOP」と名付けました。

このオンラインショップ「30SHOP」と、弊社諏訪工場併設の売店「タケヤ味噌会館」。
たった2店舗でしか販売していない商品を多数取り揃えています。
いずれの商品も、味噌屋としての思いが詰まった商品です。





地元のメーカーさんの協力で作ったみそのお菓子や、
タケヤみそのCMでおなじみのキャラクター“おわんくん”のグッズも多数ご用意いたしました。

きっと、お好みの商品が見つかることと思います。
ぜひごゆっくりご覧ください。

このお店や商品についてのご質問・ご意見がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせはこちらから